センターについて  設備の紹介&利用  相談・見学・事例紹介  お問い合わせ  メルマガ登録  交通アクセス  関連機関リンク


 

 [お知らせ・新着情報]

  「精密工作機械の精度検査ツールセミナー」開催のご案内

 時下ますますご清栄のこととお慶び申し上げます。
品質第一の考えのもと設備を安定して稼働させるためには、保全行為は必須です。しかしながら、日々の生産活動の繁忙さのため、品質問題が発生してから対応せざるを得ないという事も多いかと思います。故障や不具合が生じてから行為を開始する事後保全では、復旧に長時間かかり過大な費用が発生する恐れがあります。
故障の予兆を察知することで故障を未然に防ぐ予知保全を実行できれば、さまざまなメリットが得られます。今回、予知保全を短時間で行える精度検査ツールとして、ボールバーシステムのセミナーを企画しました。
 当日は、ボールバーシステムの紹介と実機デモを行います。予知保全に関心をお持ちの企業様のご参加をお待ちしております。

1 日時     令和5年2月14日(火) 10:00~12:00
2 会場     宮崎県機械技術センター 研修室Ⅰ・特殊加工室
3 内容     【講義】
           ・精度検査の重要性
           ・ボールバーシステムの概要
           ・ボールバーシステムを使って何が診断できるのか
           ・ボールバーシステムを使用するメリット
           ・その他製品紹介
          【実機デモ】(NC成形放電加工機使用)

4 講師     レニショー株式会社 レーザー&キャリブレーショングループ
          エリアセールスマネージャー 加藤 彰一氏

5 講習費用  無料

6 定員     3社9名様程度(定員になり次第、締め切らせていただきます)

7 その他    工作機械に精通したプログラムができるオペレータの参加をお願いいたします。

   本セミナーに関するお問い合わせ先(担当:鮫島)
   宮崎県機械技術センター  Tel 0982-23-1100 FAX 0982-23-1104 E-mail info@mmtc.or.jp

※詳細は下記セミナー開催のご案内をご覧ください。


    「セミナーのご案内」   「チラシ(A4)」   「講習会申込み用紙」
   
 

Copyright© The Miyazaki Prefectural Mechanical Technology Center. All rights reserved.